[PR] Gain and Get More Likes and Followers on Instagram.

bleumarine1875 bleumarine1875

49 posts   88 followers   36 followings

  読書の記録... 映画の記録はこちら→bleufonce1875

2017.09.01

Bonjour, Septembre ❕

今月はいままで読んだことのない作家の作品を読めたらいいな


#読書#文学#本#小説
#美術#art#奈良美智
#9月#september#septembre

2017.08.31

みなさまおげんきですか
きょうは秋めいた陽気で、
ひさしぶりに食がすすむ僕です○

どうしても8月中にこの本を読みたかった、
読んで良かった…

いしいさんの作品は、いま僕がいる「ここ」と 作品のなかの「ここ」を溶け合わせることが重要だと僕はずっとかんじている。
今回も、そうやって溶け合うように、ゆっくり ゆっくりと読み進め、
日常を薄めていった。

短編集だが、
それぞれの作品の配置が絶妙で、
一作目からこころをつかまれるのはもちろんのこと、
折り返しとなる「秘宝館」へ向けてぐっと濃度こく上昇し、
そこからさらにふかくふかく、こんどは海の底へと下降するかのように、地中へ、異世界へ、気づかぬうちに連れてゆかれてしまう。
まったく違和感なく。

ずっといしいさんの作品を読み続けてきたが、
初期の「麦ふみクーツェ」を読んだ時のこころの震えは忘れることができない。
いしいさんほど、おんがくを知っている作家さんはいるだろうか。
おんがくというものの本質を、
こんなにも的確に、しかもゆるゆると ふわふわと もそもそと にゅるにゅると、、つまり、まったく厳格でなく摑みどころなく表現できるなんて。
いしいさんのことば、
それ自体が「うた」なのだ、と
心底感じる作品たち。

#読書#読了#本#小説#短編集
#いしいしんじ#海と山のピアノ

2017.08.16

ムーミンシリーズははじめて読んだけれど、すっごくおもしろかった!!!
これはこどもむけではない、
おとなのよみものだ。

このおはなしのなかには、いわゆる善人はひとりもでてこない。
みんなじぶんのことばかり考えているし、なやんだりかなしんだりおこったりする。
それでも、ここには生きることのすべてがある。そして前進すること。より良く生きようと願うこと。

表紙の絵がまた、いい。
ラヴェルの洋上の小舟があたまのなかに鳴る。
なにかを知るには、まず、すきにならなくちゃ。
ぼくはじぶんを、しばる、このいくつかのことがらを知りたい。そしてすきになってみたい。
まずはランニング!!
毎日走り続けて約2ヶ月。くるしいばかりでいっこうにすきになれない。
が、しゃかりきに走るからいけないんだよ、ゆっくりと時間をかけて長く走らなきゃー、と家族からアドバイス。
なんでも性格がでるね。余裕、が、だいじ。

すきな音楽を大音量で聴きながら走ると、僕のからだいっぱいに音がひろがって、僕という存在すべてが音楽になる。
その体感がだいすきだ。


#読書#本#小説
#ムーミンパパ海へいく
#トーベヤンソン
#ランニング#サマー

2017.07.26

困ったときの吉田篤弘ーーーーー

これは僕にとっての呪文? おまじない? のようなものだ。
もちろん吉田さんの作品は困ったときでなくてもおもしろいし読みたいのだが、僕はほんとうに途方にくれたときにだけ、吉田さんの作品に触れることにしている。
そのほうがずっと、本の持つ魔法が心身ともにいきわたるから。

そんなわけで、吉田さんの本は新刊が出たら飛びついて買うし、いまも本棚にぜんぶそろっているが、半分くらいは未読だ。
敢えて、ね。
一度読み始めると一気に読んでしまいたくなるが、でも途方にくれているから敢えてそこはぜんぶ読まない。
1週間くらいかけてちびりちびり読む。
そうすると、読み終えたときには問題なんか空のかなたへ? 地平線のむこうへ? いずれにしても跡形もなく目の前から消え失せていて、
風のよく通るきもちのいい部屋で昼寝をおもうぞんぶんしたあとのような爽快感とともに、ぼくはふたたび君のいるこの世界に足を踏みいれる。
あーーよく眠った(読んだ)
よし、生きるぞー

#読書#本#小説
#吉田篤弘#なにごともなく晴天

2017.07.13

長田さんは以前からすきな詩人のひとりで、「世界は美しいと」や「死者の贈り物」など単独の詩集を何冊か持っているのですが、ずっとほしかったこちらの全詩集をついに購入してしまいました!
長田さんの詩人として生きた50年・18冊の詩集がおさめられています。
シンプルなことばでわかりやすく、しかし深くこころにしみわたってゆく詩たち。
目で読み、声に出して読み、目も口も閉じてこころで読む。
そのようにしていまも、これからも、ずっとかたわらに置いておきたい一冊です。

#長田弘#詩#詩人
#長田弘全詩集#みすず書房
#読書#本

2017.07.10

あることを患っていて、しばらくなにも手につきませんでした。
こんな日が来るとは…
人生はなにが起こるかわからないものです。

あんなにすきだった小説がまったく読めなくなり、でも以前の情熱を取り戻したくもあり、それならばと、患いの根本から思考してみることに。
死にかけている恋人のそばで書かれたという本書。
読んでいるあいだも痛みを感じつつ、ふむふむ、と、学ばせていただいています。

二枚目は本が読めないといいつつ、これだけは読めていた江國香織さんの作品。
江國さんはほぼ読んだことがなく、女子向け、という意識がありましたが、とんでもなかった!
ここには僕が患っているすべてが書かれている。
まさか自分が江國男子になる日が来るとはおもいませんでした。
人生はなにが起こるかわからないものですね、ほんとうに。
生きるのはとてもゆかいでおもしろい。

#読書#本#小説#哲学#思想
#魔法使いの弟子#バタイユ
#江國香織


7月

hollyさん、#ブルーバトン 受け取りました!
ジャン・フォートリエ
「黒の青」

2枚目は愛用品からブルーの数々。 ・
#ジャンフォートリエ#黒の青#美術#art
#シャネル#香水#カヴェコ#万年筆#ハーロウ#リップクリーム
#男の身だしなみ#chanel#kaweco#hurraw#愛用品

2017.06.22 読了

非常に読みごたえがあり、考えさせられるところの多い、素晴らしい作品でした。
セラフィタからバルザックを読み始め、ゴリオ爺さんに続きこの作品を手に取りましたが、セラフィタと関連するテーマを感じ興味深く考察しながら読み進めたところ、やはりこの作品と並行してセラフィタを書いていたことが分かり、非常に納得する思いでした。
人間として生きながら聖性を保つことは困難どころか不可能ではないかとすら思いますが、バルザック流のひとつの答えとして提示される結末には、これから先僕が生きる上で引き続き考えてゆくであろう大きな問題提起を感じました。
モルソフ夫人から若き主人公へ宛てた第一の手紙の中で、これから社会へ出て行こうとする主人公へ夫人は貴族の掟を教え諭しますが、その作法は先日読了した「ダンディズム」におけるボー・ブランメルのいきざまと似ているものを感じ、とても興味深く思いました。ブランメルはイギリス人であり、谷間の百合で語られる貴族の掟とはあくまでもフランス流の社交界のものですが、国は違えど共通するのは人間関係における心のもちようなのかなと感じ、ここから学ぶところは多くありました。
まったく異なるように見える作品どうしであっても、読み手のなかでこうして多角的な繋がりを見出し考察することができるのは読書の大いなる愉しみです。

#谷間の百合#バルザック#石井晴一
#フランス文学#海外文学
#読書#本#小説

2017.06.17 読了

ときに目を背けたくなるほど人間の罪深さをリアリスティックに書き込んでいて、それらは本の中の出来事なのではなく現代社会でも頻繁に起きていることであり、自分自身も似たようなことをして生きているのかもしれないと恐ろしくなり、きちんと背筋を伸ばして両親に恥じない生き方をしようと改めて思いました。
「思考は人を殺す」と信じていたバルザック。僕もその通りだと思います。 ・
#ゴリオ爺さん#バルザック#平岡篤頼
#leperegoriot#barzac
#小説#本#読書#海外文学の名作を読もうキャンペーン

Most Popular Instagram Hashtags