biblio.classic biblio.classic

45 posts   87 followers   51 followings

新倉 ビブリオ.クラシック  カフェ 雑司が谷 クラシック音楽とお茶でくつろぎを・・・ クラシックレコード・ライブラリ・カフェ

日曜営業の初日は・・・ 20180402

昨日4月1日(日)より日曜日営業と閉店時間10時をはじめました。
遠方(静岡、宮城)からや日曜しか来れないお客さまなどにご来店いただき、
また夕食後のお客さまには食後の珈琲とゆっくりと、音楽を楽しんでいただきました。 
行ける時行きたい時に開いてて居心地のいい場所となるように努力していきますので、これからもよろしくお願いします。
https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#日曜営業#

予告 4月1日より日曜日営業、閉店時間PM10時に・・・ 20180326

4月1日より日曜日営業/火曜日定休、閉店時間22:00(L.O.21:00)となります。
TV放送(モヤモヤ、さまぁ~ず:1/14)されてから、
遠方からのお客様にご来店いただけるようになりましたが、 「日曜日休みなのでなかなか来れなくて・・・」と仰る方が多く、また、夜もゆっくりしていただきたいので、変更することにしました。 
4月からは・・・ オープン 13:00~22:00(L.O.21:00)
 クローズ  毎週火曜日
となります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
ご来店を心からお待ちしております。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶

「豊島区の誇りと宝 !!!」 20180308

本日のお客様、毎週2回程ご来店いただく目白にお住まいの高齢男性様、ここが落ち着くといつもスミの席にお座りになられ、毎回聴きたい曲を事前に決めてメモされているようで、それを見てリクエストされます。
そのかたがポツリと 「ここは豊島区の誇りと宝ですね。」
(持ち上げ過ぎだけど、嬉しかった・・・)
「え~!そこまで言っていただけて、ありがとうございます、嬉しいです。これからも、みなさんに喜んでいただけるよう努力していきます。」
本日のメモされていた最初のリクエストは JSバッハ「フーガの技法」でした。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#バッハ#フーガの技法#ヴァルヒャ#

カフェ滞在時間8時間=最長記録  20180205

先週のあるお客さまの滞在時間、開店~閉店時間まで約8時間=最長記録でした。
当店では3,4時間ゆっくりされるお客さまは多いのですが、営業全時間滞在ははじめてでした。
音楽を心から楽しんでお聴きいただいているようで、こちらも嬉しくなって次々レコードをおかけしましたので、
他のお客さまのリクエストも含め、当日は計14枚のレコードをお聴きいただきました。 (当カフェのオーディオはアナログでかつ歪が少ないの長時間聴いても疲れません)
最後はシェエラザードをマルケヴィッチ指揮の明快な演奏でお楽しみいただきました。
当店は長居大歓迎です。ぜひゆっくりと音楽とお茶をお楽しみください。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶

「モヤモヤさまぁ~ず2」テレビ放送されました 3/3  20180120 「空間で聴いてる感じがしますね」福田典子アナウンサー
「オーケストラの(楽器の)場所場所が・・」さまぁーず大竹さん

わかってもらえて、これもまた嬉しかったです。
クラシック再生の重要な項目が2つあること,そして
”第一はクラシック音楽はアコースティックな楽器、声を直接聴くものである” については前回投稿しました。
”第二はクラシック音楽は演奏会場の響きも共に聴くものである”ということです。今回はこの第二の項目の投稿です。

クラシックの演奏会はホール、教会や昔は宮殿などで行われ、響きに囲まれるなかで聴きます。この響きのためにレコードを聴く小さな部屋の響きを良くしてもスケールが違いすぎて演奏会場の響きのイメージを再現することはできません。そのために開発されたのがデジタル・オーディオ時代の唯一の優れもの、サラウンド・アンプの先駆けとなる「デジタル・サウンドフィールド・プロセッサー・アンプ」。これは世界中の音の良いホール、教会、宮殿などの響き特性がマッピングされていて部屋の天井四隅に設置するスピーカからその響き成分だけを出すものです。

モヤさま撮影収録時はオーケストラのレコードでしたので、ウィーンのゾフィエン・ザールの響き特性を使いました。当カフェでは演奏会のS席をイメージして、この四隅のスピーカで響き(音響)を調整し、これにあわせて2つのメインスピーカの広がり(音場)を、さらにトーンコントロールで音質を調整していきます。音量だけでなく、音質、音場、音響の4つをレコードごとに調整して、実演イメージになるよう再生します。

大竹さんや福田アナウンサーに、聴いた感想を具体的に「場所」「空間」の言葉で、わかっていただけて嬉しいです。

ヘッドフォンでは得られない部屋を響かせての実演イメージのクラシック音楽をどうぞ聴きにいらしてください。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ
#雑司が谷#アコースティック#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー
#紅茶#モヤモヤさまぁ~ず#響き#DSPアンプ#ゾフィエンザール#音量#音質#音場#音響
#さまぁ~ず#福田典子アナウンサー

「モヤモヤさまぁ~ず2」テレビ放送されました 2/3  20180118 「音が良いんだろうね」さまぁ~ず三村さん

この感想は嬉しかったです。
クラシックの再生で重要な項目が2つ、今回はその1つについての投稿です。
”第一にクラシック音楽はアコースティックな楽器、声を(マイク、アンプを通さず)直接聴くものである”
この自然音の音楽はデジタルで再生できるわけがないと、アナログレコードを聴き続けています。自然音には大小、緩急、低高さまざまな音と音にならない振動が含まれています。デジタルは聴こえない音はノイズとしてバッサリ切り落としてしまいますがアナログは少なくとも、そんなフォーマットはありません。人間の五感は単純ではなく、聴こえないけど感じられことがあるんです。クラシック音楽こそアナログで聴くべき音楽であると思っています。
このアナログの特性を活かす、敏感に反応する過渡応答性に優れたパーツ、ユニット、コンポーネントを使ってオーディオ・システムをハンドメイドで組み上げてきました。針は高電力のMCカートリッジ、それに適合するアーム、糸ドライヴのターンテーブル、真空管アンプ、蓄音機と同じラッパ形状の中高音用丸形ストレート・ホーン・スピーカや高能率低音用スピーカなど全て30年前から調整しながら使い続けてきたものです。
これにより、演奏者の気配までをも感じられ、人が演奏している生々しさと音楽が活き活きと聴こえます。

三村さんの感想は、そこを感じていただけたのかもしれません。(撮影収録時は時間がなく上記の説明まではできませんでした。)
ただ、こんな面倒なことを人に勧めるつもりはなく、方法にこだわることなくいい音楽をたくさん聴くべきだと思っています。
そしてアナログを聴きたくなったら、ぜひ当カフェへご来店ください、お待ちしています。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#アコースティック#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#モヤモヤさまぁ~ず#アナログ#真空管アンプ#ホーンスピーカ#MCカートリッジ#糸ドライブターンテーブル#さまぁ~ず#福田典子アナウサー

「モヤモヤさまぁ~ず2」テレビ放送されました 1/3  20180117
1月14日(日)雑司が谷編 にて最後の短時間でしたが当カフェが放送されました。視聴ありがとうございました。なお番組表示で「蓄音機でクラシックが聴ける店」とありますが、それは誤りで、正確には「蓄音機 のラッパと同じような形状のホーン型スピーカ でクラシック音楽が聴ける店」です。
編集でカットされた部分も多く、オススメの曲を選ぶ際いつもの「なりたい気分は?」をおききしたところ「元気になる曲を」とのことだったのでベートーヴェンの交響曲第7番を
「元気だけでなく、やる気、根気、元気、勇気のでる曲です」と言っておかけしました。またオーディオの説明などカットされています。 
その他放送されなかったおもしろい話などありますので、カフェにいらしてください。放送後なのでお話できます。
番組中3人が、私がめざしているオーディオの音づくりを「音がいいんだ」「空間から聴こえる・・」と事前の情報なしに感想として的確にコメントしていただけて特に嬉しく思いました。この件に関しては、次回2/3,3/3として続けて投稿します。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#モヤモヤさまぁ~ず#ベートーヴェン#交響曲第7番#カザルス指揮#さまぁ~ず#福田アナウサー

テレビ放送されます 20180111 「モヤモヤさまぁ~ず2」毎週日曜日PM6:30~テレビ東京
今度の日曜日 1月14日は雑司が谷です。

撮影収録内容は、TV局との約束で、放送前はお話できませんし、編集後の放送内容はわかりませんが、当カフェがこの番組で短時間放送されるようです。 
写真は撮影当日おかけしたベートーヴェン交響曲第7番の
カザルス指揮のレコード。
https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#モヤモヤさまぁ~ず#ベートーヴェン#交響曲第7番#カザルス指揮

新年のご挨拶 20180104

明けましておめでとうございます。
皆様のご多幸をお祈りいたします。
本年も昨年同様、よろしくお願いいたします。
本日(1月4日)より、営業いたしております。
店内は今、新年らしく陽気なウィンナ・ワルツがかかってます。
ご来店をお待ちしております。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#2018新年#ウィンナワルツ#
新年のご挨拶

今年最後のレコード 20171229

ジネット・ヌヴーのブラームス・ヴァイオリン協奏曲が今年最後のレコードになりました。
この1年、多くのお客様にご来店いただき、ありがたいことに、喜ばれ感謝されて営業できる幸せを感じています。
これからも、皆様にとってここが心地良い場所となるように努力していきます。
来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
新年は1月4日(木)より営業します。

https://www.biblioclassic.com/blank-1
#カフェ#ビブリオクラシック#クラシックカフェ#クラシック喫茶#名曲喫茶#雑司が谷カフェ#雑司が谷#クラシックレコード#アナログレコード#biblioclassic#スペシャルティコーヒー#紅茶#ヌヴー#ブラームス#ヴァイオリン協奏曲

楽しんでいただけたクリスマス・サロン音楽会 20171226

24日、当カフェでのクリスマス・サロン音楽会はフルート、ピアノ、ソプラノのアンサンブルの演奏会。
クリスマスに因んだ曲などを解説付で真近で聴いていただき、休憩時にはグァテマラ珈琲、ヌワラエリア紅茶と本場フランスで作られたマカロンも美味しく、お帰りは皆さん笑顔で大いに楽しんでいただきました。

クリスマス・サロン音楽会のご案内 20171214

当カフェにてクリスマス・サロン音楽会を添付のとおり開催します。予約等は・・・ ・カフェで直接 ・メール biblio.classic@gmail.com ・TEL 03-6915-2204
にてお願いいたします。皆様のお越しを、お待ちしております。

Most Popular Instagram Hashtags