alisarencoco alisarencoco

612 posts   739 followers   669 followings

Alisa Tomine 

Beautiful Sunday🌴🌴🌴 みなさんも素敵な1日を😋❤️

Beautiful Sunday 🌵🌵🌵

今日のcocoは赤な気分❤️💋🍎🍅🍒🌶🍓🍉🍷🎈

Discover a wonderful place where I can walk with juju after sending the girls to the school! But juju still is not going to get excited just by the ocean ... .... #学校帰り素晴らしい散歩スポット発見!毎朝ここに来よう❤️ #少しづつ海にも慣れてきて尻尾プリプリ
#ココナッツが気になる🥥 #生き物じゃないよ😁 #波打ち際まで行ってココナッツチェックそしたら波がきた時のビビりよったら🤣 #海って広いんだ#世界って広いんだ#なんだこの世界は!!!

地球はまだまだこんなに美しい!!!!だから小さな事からでも行動する事が大事だ!!!!って。
もっともっと前を向いて進まなきゃって思う 今日のsunset😂❤️❤️❤️
今日も一日コップンカー🙏

#大好きなカフェに行ったらストローがペーパーストローになっていた❤️ #大量にプラスチックバックを使うタイだけど最近エコバックを推奨する動きがどんどん増えてきました❤️ #発展途上国のスピードに戸惑うけどソーシャライジングな人や活動も増えている#後進国ならではの面白さ昔から好きだったな #きっとこの1年だけでもこの国は恐ろしく変わっていくんだろう #私がいるこの8ヶ月の間でもどれだけのガードレールや標識や道路ができただろう…… #手作業が機械に変わっただろう…… #山や削られ木が倒されただろう……

Let’s go pool‼️with Coco 😘❤️

welcome Haruyo❤️
空港から直行で
weekend nightmarketへ!心地の良い海風と安くて美味しい屋台と音楽……Friday nightの楽しみ😋

この記事とても刺激的でした!

インスタだとリンクシェア出来ないのでご興味ある方はチェックしてみてください!
https://m.huffingtonpost.jp/miro-siegel/nomad-20180904_a_23515838/

本文少しだけ添付します!以下⬇️ ロサンゼルスで育った僕は、まったく世界を理解していなかった。ラテン系が大半を占める地域に住んでいて、「カウチサーフィン」というサイトを通じて母が他の国からの旅行者を家に泊めていたから、多様性は意識していた。好奇心をもって、世界中の国々についていろいろな話に耳を傾けたけど、そこにリアルな実感はなく、ただ言葉だけが頭の中を駆け巡っていた。

僕が9歳だった2008年頃、経済危機が起きてアメリカ中がずたずたに引き裂かれ、すべてが変わった。経済学者によると、大恐慌以来最大の経済危機だったという。今にして思うと、それが母と僕が本当に必要としていた変化のきっかけになった。

僕たちは悲惨な状態だった。僕は学校が嫌いで、母とのつながりが感じられていなかった。母子家庭で、多いときには週80時間働くくらいワーカホリックだった母も、同じように感じていた。世の中の基準からすると、母は僕のためにできる限り頑張ってくれていたけれど、母は子供時代の僕と過ごす時間を完全に失ってしまったように感じていた。経済危機が起きる前の僕たちは、恵まれていながらも不幸で、2人ともそうしたことにうまく折り合いをつけられずにいた。

母は広告代理店を経営していたが、経済危機が起きると真っ先にクライアントが消えていった。母は会社をたたむことになるだろうと考えていた。そしてある晩、空っぽのオフィスに座っていた母は僕に驚くようなことを言った。「さあ、どこかへ行こう。何もかも捨てて冒険の旅に出よう!」 それが始まりだった。僕は不安だったけれど、それ以上に世界のありのままの姿を自分の目で見ることができると思うとワクワクした。半年の間に僕たちは住んでいたロフトを引き払い、所持品をすべて売り、飼っていた犬のための家を見つけ、必要な書類を準備した。パスポートに載った自分の顔を見るのは何だか現実離れしていて、その小さな顔写真が、まるでずっと夢に見てきた未知の世界への窓のように思えた。それまで僕はパスポートを持ったことがなかったけれど、今では世界が自分の手の届くところにあるように感じられた。

当初の計画では、1年かけて南に向かって中米と南米を旅し、最終的にアルゼンチンまで行く予定だった。そうして思う存分楽しんだら、またアメリカでの生活を再スタートさせるつもりだった。僕たちがラテンアメリカを選んだのは近場だったからだが、最悪の事態が起きる可能性もあった。もちろん、僕の地元の友だちがみんなラテン系で、彼らの文化を本当の意味で理解したいと思ったのも理由のひとつだ。旅の予定は1年間だったこともあり、母は僕に学校をやめさせた。授業を受けるより、1年間世界を旅する方が間違いなく教育的な価値があると考えていた。母としては、旅から戻ったらまた僕を別の学校に通わせればいいと思っていたようだ。

母の友人たちの中にはこの旅に肯定的な人もいたが、子供との旅はとにかく安全に気をつけなければいけないとくり返し忠告したり、僕たちの決断を無責任だと受け止めたりする人もいた。「誘拐保険」を検討すべきだという人までいた。一方で親戚たちは口を出さなかったが、心の中では僕たちが数カ月以内に旅を終えて戻ってくるだろうし、これはただの移行期間にすぎないと思っていたようだ。

月日が巡り、飛行機を降りてついにメキシコで第一歩を踏み出したとき、自分たちが始めたことの重大さを僕たちはようやく実感した。ここは今まで散々危険だと聞かされてきた国で、2人とも現地の言葉を話せず、あらゆることが目新しく、圧倒された。最初の数カ月は大変だったけれど、僕たちはその時期をなんとか乗り越え、定住しないノマド型の生活にも次第になじんでいった。

正直に言えば、最初の数カ月は、僕たちは旅行者のように振る舞っていた。手当たり次第に様々なことを体験してはすぐに移動し、同じ場所には数日しか滞在しなかった。でも時間が経つにつれて、僕たちの考え方は変わっていった。僕たちはペースを落とし、急いで移動する必要性を感じなくなっていった。

僕たちがそう考えるようになったのは旅を始めて8カ月目のことだ。僕たちはまだグアテマラにいた。その時点で、アメリカに帰るという選択肢は僕たちになかった。最初の1年で貯金は底をついてしまったけれど、僕たちはこの新しいライフスタイルを続けていこうと決心していた。このとき旅行気分は消え、旅はライフスタイルのようになっていった。

続く……

週2で行っちゃってるかも(^◇^;)❤️
何度食べても感動のポメロサラダ
今回初めて食べたガスパチョがまたこれもたまらなく美味❤️ 皆さん プーケット来たら絶対に連れて行きます😋❤️

毎日 家の周りに落ちてるプルメリアを拾い集めるのがたまらなく好き❤️
これだけでもお部屋がいい香り🤣💕💕💕💕💕💕💕

Most Popular Instagram Hashtags